パソコンがあれば可能!自宅で作ろう

専用のプリント用紙が販売されている

何枚もオリジナルTシャツを作ろうと考えるのなら、業者に頼んでしまったほうが楽だと思うかもしれません。しかし、一枚だけ作るのなら、業者に頼むのは躊躇してしまう場合もあるでしょう。もしも、パソコンとプリンターを持っているのなら、自宅でも作れるのでオリジナルTシャツの自作を考えることをおすすめします。自作をしたいのなら、まずは専用のプリント用紙が販売されているため買いにいってみましょう。プリント用紙が欲しいのなら、大きめの家電量販店のプリンター用紙売り場で買えることが多いです。さまざまな用紙に混じって、オリジナルTシャツ用のプリント用紙が売っているので探してみましょう。もちろん、ネット通販でも買えるため、近くに売っていないようなら利用するとよいです。

デザインをしてプリントしよう

用紙を買ってきたのなら、次はパソコンでオリジナルTシャツのデザインをしましょう。自身でイラストを描くのもよいですし、撮影した写真を使ってデザインをするのもよいです。納得できるデザインができたのなら、それをプリンターを使って専用のプリント用紙に印刷をしましょう。ただし、ミスがあると専門のプリント用紙が無駄になってしまうため、まずは普通のコピー紙でどのようになるかチェックすることをおすすめします。思っていたように正しくプリントできたのならば、あとはそれを用意したTシャツにアイロンで貼り付けるだけです。ズレがないようにしっかりと貼り付けられれば、この世にただ一つしかないオリジナルTシャツの完成となります。

オリジナルパーカーとは、フード付きのスウェットにオリジナルのデザインを施したもののことです。イベント等の際におそろいのデザインのパーカーを作ることが多くなっています。