家電量販店で必要な道具は揃う!手軽にオリジナルTシャツを作ろう

オリジナルTシャツを作ろう!

ユニフォームや制服またはプレゼントにオリジナルTシャツを作ろう!どんなロゴにしようかな?デザインは?色は?よし、デザインも決まったし業者さんに注文しよう。というのが通常の流れですよね。しかし、オリジナルTシャツは自分で作れるのです。アイロンシートではありません、アイロンシートは洗濯を繰り返すと剥げてくるんですよね。 ではどうやって作るのか。それはガーメントプリンターというものを使います。別名Tシャツプリンターとも呼ばれています。パソコン上でデザインした絵柄をそのままプリントするのです。ただガーメントプリンターは高額で場所も取るのがネックです。数枚のTシャツにそんなにお金はかけられませんよね。それでは他に方法はないのでしょうか。

万能なプリンターあります!

その名も「ハンディープリンター」です。大きさはスーパー等のレジで見るバーコードスキャナー程で片手で持てるくらいです。このプリンターの特徴はこれまでのプリンターとは違い、印刷物ではなくプリンターを手に持ち動かしながらプリントするのです。そして、印刷物は紙はもちろんのこと、布地、陶器、ガラス、レザー、金属など何でも可能です。なんて万能なプリンターなんでしょう。 使い方は簡単で、スマホと連動させ専用アプリでデザインを作成し、好きな印刷物にプリントするだけです。これならオリジナルTシャツも楽々作れそうですね。胸のところにドンっと「I LOVE NY」なんてプリントしたり気軽に楽しみながらできそうです。ガーメントプリンターでは難しいオリジナルキャップなんかもできそうです。 そしてこのハンディープリンターは家電量販店で購入でき、価格も2万円程であります。一家に一台あっても色んなシチュエーションで活躍してくれそうです。

オリジナルtシャツのデザインを行うためには、デザインソフトやペイントソフトが必要です。作業を快適に進めるためには、デスクトップパソコンとペンタブレットがあると便利です。